SPD-SLクリートカバーの持ち運び

DSC04478

SPD-SLビディングペダルを使用している人すべてに、私はクリートカバーを購入する事をお勧めしています。

自分で使用した上で「もっと早く買っておけば良かった」と思うことが多かったからです。



クリートカバーを使用していなかった当時の私のビンディングシューズの状態がこれです。


DSC02740
走行距離わずか500kmにして歩行距離は既に20km超


お前は一体、どんな使い方をしてるんだ!?と驚き交じりに言われる事も日常でした。

比較的安全に走れる場所が近所に皇居しかないので、外出しようと思えば、必然的に東京駅や四谷駅から輪行せざるを得ません。

輪行ではエスカレーターやアスファルトの上を歩き続ける事になり、クリートが傷むだけでなく、重心が偏って危険な思いもします。



それが、このクリートカバーを付けておくと、駅構内のように危険が多く、かつ、歩かざるを得ない場所でスリップする可能性が大幅に減ります。

ただ自然に歩けるどころか、階段を降りざるを得ないような場面でも安心して地面に足を着けられるのです。

たった千円程度で、これだけ快適になるという経験が私の価値観を変えました。

クリートカバーには、クリート保護機能以上の価値があります。


SHIMANO(シマノ) SM-SH45 クリートカバー ペア ESMSH45

トイレなどを歩いて汚いので、走行中はどうしているの?と聞かれることがありますが、私の場合はビニールケースに収納してサドルバッグに入れています。


DSC04479

DSC04480


100円均一でB7サイズのケースを選んでおけば、おそらく間違いありません。

体積、質量ともにそれほど大きくなりませんので、100mでも徒歩で移動する可能性があるのであれば、毎回、持参することにしています。


DSC04482

DSC04483

DSC04487


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *