裏ヤビツ峠へと至る宮ヶ瀬湖はサイクリスト天国だった

DSC04761

尾根幹線を経て、相模原で道に迷って、気がつくと宮ヶ瀬湖に到着していました。

地図で見た際は相模原(橋本駅)から随分と離れている気がしましたが、自転車で走ってみると、思っていたよりも遥かに近く感じたのが不思議です。

市街地から山間部までの距離が近く、富士へと続く山道から長閑な里山へと、目紛しく景色が移り変わるからかもしれません。




宮ヶ瀬湖に近づくに連れて、自転車ラックを用意している店舗を徐々に見かけるようになります。

その光景はしまなみ海道を彷彿とさせます。

市街地に近いだけに交通量は多いのですが、自転車乗りの数も非常に多く、湖を横断する橋や有名な峠などの見所に溢れています。


DSC04736

DSC04745

DSC04741


高い山に囲まれているだけに奥多摩湖ほどの開放感はありませんが、観光地の非日常的な明るい雰囲気に溢れています。

何よりも周囲に牧馬峠や服部牧場といった魅力的なスポットが散在しており、様々なルートに組み合わせられるのが良いです。

奥多摩はまた違った訴求力があり、季節を変えて何度も来てみたくなりますね。


DSC04752

DSC04750

DSC04756


湖の西側から東側に抜けると、半原越で有名な半原の文字が見えました。

実はその近くのオギノパンという、揚げパンで有名なお店で朝食を摂りたかったのですが、朝7時で開店していないだろうという事で、今回は諦めて先を目指します。

今日のライドの目的地は、もちろん尾根幹線などではありませんが、宮ヶ瀬湖でもありません。

3ヶ月前に惨敗したあいつにもう一度…

わざわざ早朝4時に家を出てきたのは他でもなく、前日に目が覚めて寝付けなかった ヤビツ峠に自走で行きたかったからなのです。


DSC04769


宮ヶ瀬湖はヤビツ峠とも地続きなのです。

裏ヤビツについてはまた次回

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *