ロードバイクを2台も買った理由と運用方法

DSC03847
RALEIGH CRN: ブレーキやハンドル、サドル等を交換しています。

現在、私は2台のロードバイクを所有しています。クロモリと呼ばれるスチールバイクのRALEIGH CRNとカーボンバイクのFELT F7です。

1台目のRALEIGH CRNは、趣味の写真撮影を目的としたポタリングやロングライドに便利な自転車を探していた際、立ち寄った店舗に丁度いいサイズの在庫があった為に購入したものです。

前記事に書きました通り、元々、ロードバイクが欲しかった訳ではありませんでした。

クロスバイクでも特に支障はなかったと思いますが、当初はランドナーやスポルティーフを検討していた為に、この選択に落ち着きました。




街乗りに便利なように補助ブレーキレバーや泥除けの導入を検討したり、大きめのサドルバッグを付けたり外したり、色々な試行錯誤を繰り返したのもこの自転車です。

現在は小さなサドルバッグを付けて郊外の周遊に出かける他は、専ら3本ローラーでのトレーニングに使用しています。そのうち、ブルベに参加するようになれば、また大きく形が変わるかもしれません。


Indoor bike rollers
3本ローラーは基本的に敷きっぱなしです


FELT F7は走る事自体を目的として購入したもので、言って見ればより「実用性」の低い、(ロードバイク)趣味に偏った自転車です。

友人に連れられてセンチュリーライド等のイベントに参加していくうちに、有名な観光地やレストランを目指すより、ロングライドやヒルクライムそのものに楽しさを覚えるようになりました。

そうなると通常はホイール交換や軽量化などを考えるものですが、遠方への散歩や写真撮影の「実用性」を目指したRALEIGH CRNとは方向性が大きく異なるので、思い切ってもう1台購入する事にしました。


DSC06589
FELT F7: コンポーネントはULTEGRAに換装してあります


直ぐに購入を決めた訳ではありません。ホイールやプーリーのみを交換する方法から、軽量化などの可能性を検討し、2台目の購入を考えるようになってからも車種をどうするかについて数ヶ月ほど悩む事になりました。



結論として、結果には大満足です。

ヒルクライムに向かう為の輪行も重量的に非常に楽になり、(都市部に住んでいるので)躊躇していたSPD-SLのビンディングペダルも気兼ねなく導入する事ができました。何より軽快なので走っている時の楽しさが全く違います。

室内保管していると確かにスペースを取りますし、邪魔になる時もあります(縦置きのラックやバイクハンガーは使用していません)。

レースに出るわけでもないのに2台も必要ないのではないかとも考えましたが、実際に購入してみると3本ローラー使用時と外出時で装備品を交換する手間などが省け、時間が節約できるため、これはこれで有りかと思うようになりました。

関連記事:



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *